物欲レポ FileNo.001:FMV-BIBLO MC VIII 23


■ 購入までの推移

 これを購入する数日前に、私は、愛馬の応援のため、中京競馬場にいました。この時に、PATで馬券を購入するために持参していたのが、 当時所有していた、Libretto 50改(150MHz)でした。ところが、これが、電池が持たない。サブバッテリーも含めると重い、持ち歩いて操作するには不向き、 といった欠点ばかりが目に付くようになりました。その帰りに、現地在住の先輩とよった、大須?電気街で見つけたのが、本機「FMV-BIBLO MC VIII 23」でした。
 そこで、タッチパネル・(当時は)大容量3.2GB、SVGA液晶、バッテリー4時間稼動といった、Libretto50の不満点が全て解消されているマシンを見て、 思わずその場で購入しそうになりましたが、こらえてその日は自宅へ向かいました。
 そして、しばらくは我慢してLibretto50を使用していましたが、とうとう我慢できずに暴走気味に午前半休を取って秋葉原へ。 後継機のMC IX 23も有ったが、ディスク容量が1.1GB違う以外にスペックは同じだったので、予定?通りにMC VIII 23を\210,000(税込)で購入。

■ 使用感

購入当初

 購入当初は、当然今までの不満点がほとんど解消されていて、快適。タッチパネルも良好。ディスクもLibretto50改の800MBから4倍へ。USBも 使えるようになり、ほとんど問題点無し。

2000年末

 さすがにこの頃になると、パフォーマンス的に不満が出てくるようになってきた。今時、MMX Pentium 233MHzでは・・・
で、買い替え対象として、crusoe搭載のノートPCを検討するも、どれも現行のマシンの補充すると言う点では今一つ。 特に、タッチパネルの搭載機が無いのが一番痛い。パフォーマンスに若干の不満は有るものの、このまま使用する事にして、 HDD交換、メモリ増量で手を打つ事に。
 OSはWindows2000 Pro.(Win2k Dev.付属を使用)でメモリー増設もあいまって、Win98時代より高速に動作。
 今でも、現役バリバリで、毎日自宅と会社を往復しています。

■ 費用対効果? ('01.03.25現在)

費用

本体\210,000
HDD 20GB\23,940
Mem. 128MB?\19,000
AC Adapter?\5,000
100Base-TX カード?\6,000
合計?\263,940

効果?

購入時期'98.04.xx
推定利用終了'02.04.xx
推定利用期間4年
有効利用効率(笑)85%
日当たり単価\213/日

戻る